2016年05月08日

第5話 『いつも思い出して』 

完治(織田裕二)、リカ(鈴木保奈美)、三上(江口洋介)、さとみ(有森也実)は4人で温泉に行くことになった。
三上の女性関係のことで怒っていたさとみは彼と仲直り、リカと完治は散歩に出た。

完治はリカを抱きしめる。リカは幸せだ。旅行から帰ったさとみはアパートで三上のマフラーを編んでいた。

そこへ三上を訪ねて女性が現れる。しかし、三上になかなか聞くことが出来ない。三上をたずねて大学の研究室へやって来たさとみ。しかし彼女の見たものは、三上と尚子(千堂あきほ)の並んでいる姿だった。さとみは部屋を飛び出した。完治の誕生日、リカの待つマンションへ帰ろうとした完治のところにさとみから電話がかかってきた・・・。



ラベル:あらすじ
posted by 東京ラブストーリー at 20:44| あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。